東京で自分にぴったりのシェアハウスを見つけよう

東京など人の沢山集まるエリアに数多く存在している「シェアハウス」は、家賃と比較的安く設定されていますし自分以外の人たちと交流を持ちながら楽しく生活することが出来るので、数年前から人気を集めています。その様子はテレビや雑誌などでも紹介されるほどで、とくに若い世代はそういった場所に住むということに憧れすら抱いているようです。しかし、自分と合わない場所に入居してしまうと肩身の狭い思いをしてしまって日常生活が上手く回らなくなってしまったり、余計なストレスが増えてイライラしてばかりになってしまったりというケースもあり、住む場合にはきちんと考えてから決めなければいけません。では、どのような点に気を付ければ自分にピッタリの場所が見つかるのでしょうか。

ますはその場所の水回りを要チェック

日々の生活を潤滑に行う中で意外と見落としやすく、しかし多くの人にとって重要となるポイントとして「水回り」が挙げられます。トイレや洗面所、キッチンの流しなどといった水回りは、生活の中で使う頻度の多い場所でもあり、そこが汚れていて不衛生だと不快感を覚えずにはいられない場所でもあります。シェアハウスを選ぶ際、どうしても見た目の綺麗さやお洒落さに目を奪われがちでそういった生活に密着した部分のチェックを忘れてしまいがちですが、こういった部分こそ「住む」場合には非常に大切に考えなくてはいけません。ですから、まずはトイレや洗面所などの水回りのチャックをするように心掛けましょう。実際に見学させてくれる場所も沢山ありますから、その際に注目して見てみると良いでしょう。

住んでいる人のタイプにも注目しよう

東京となると日本中だけでなく世界から多くの人たちが集まります。ですから当然大勢で纏まって住むシェアハウスにも、色々な種類の人たちが集まります。日本の中だけでも沖縄県から上京してきている人や北海道から働くために出てきている人、東京の周りにある千葉県や埼玉県・神奈川県からもその交通の便の良さから集まって、共に生活をしているのです。また、最近では外国人を積極的に受け入れている場所もあり、シェアハウスごとに特色の違いや国籍の違いがあるのが現状です。自分の生活をスムーズに回す為にも、そこに住む人たちの特徴やタイプは把握しておいて損はありません。自分にピッタリの場所となると尚更です。自分と趣味や嗜好の合う人がいる場所ならば気楽に生活できるでしょうが、全く違う考え方の人とはまず理解し合うまでに多くの時間が必要となり、居るだけで疲れてしまうような事にもなり兼ねません。こういった部分にも注目しながら、自分の肌に合う場所を見つけ出しましょう。